ブログ

今年は11月21日解禁!ボジョレーの豆知識

ボジョレーヌーボーの解禁日は、
毎年11月の第3木曜日と決まっています。



 

あと一ヶ月です!
2013年ボジョレー解禁日は11/21(木)♪2009年は50年に一度の出来!
2003年に至っては100年に一度の出来栄え!

さて今年の出来栄えは?


フランスのボジョレー、イタリアのノベッロ共にご用意させていただきます。

ボジョレーヌーボーとは、フランスのブルゴーニュ地方、
ボジョレー地区で作られる新酒の赤ワインのこと。

”ヌーボー”とは”新酒”という意味で、
ボジョレーヌーボーで、「ボジョレー地区で採れた、新しい新酒」と言う意味になります。

その年で収穫されたブドウで作るため、
ブドウが良質であるかどうかを確認する意味もあり、
毎年作られています。

世界中のワイン好きが待ちわびているボジョレーヌーボー。

軽快で渋みがなく、優しい口当たりで、
ワインを初めて飲む人でも飲みやすいと評判です。

日本の輸入量はナント世界一位で、
前生産量の約四分の一を占めています。

日本で毎年解禁日が騒がれているのも、
ちょっと納得してしまいますね。

ワインというと高価なイメージが有り、
庶民的ではない感じがしますが、

ボジョレーヌーボーはお手軽価格で手に入るため、
日本人の気質に合っているのかもしれません。

 

ボトル  ¥3800−
グラス  ¥ 600−