ブログ

なんだこのパスタは?

アニョロッティ・ダル・プリン

 


ある平日のランチ営業終わり、せっせと仕込みを始めるシャフを発見!

どうやらあるパスタを作っていた様子・・・

せっせと仕込むシェフ・・・何となく話しかけにくい・・・

ですが、せっかくなのでとインタビュー開始したところ、快く応じてくれました(良かった)。

聞くところによると、作っていたのは『アニョロッティ・ダル・プリン』。



イタリア料理に詳しい方ならご存知かと思いますが、

イタリア北部ピエモンテ州の詰め物入りパスタの名称です。

プリンとは摘むという意味(伊)で、具材を包んだ後摘むことで、
アニョロッティの特徴でもある立体的な形になるんです。



元々は、肉料理の残り物を利用したものなので、中の具材は基本的に自由!
簡単に言うと洋風餃子みたいなものだな〜(作業中シェフ談)

食べ方も餃子に似ていて、コンソメに浮かべて水餃子のように
食べたりもするよう( ..)φメモメモ)

お勧めの食べ方は、ボイルしたアニョロッティをセージバターとブイヨンのソースに
絡めて食べるのが一般的で、白トリュフの時期には大量にスライスしたものを
かけてもナオヨシ!

そこまで聞いたところで、試食してみたくなるのがサービスマン?
(個人的に食べたかっただけです。笑)

作業を終え片付けを始めるシェフを横目に、心の声が溢れ出そうになります・・・
それ食べたい!っと・・・・・それを察知してくれたのか、なんと!

さっき作っていたアニョロッティを、すぐにボイルしてくれ、
お手製のソースに絡め出してくれました・嬉♪


可愛らしいコロンとした形のアニョロッティ、一口でいただきます。


これは!!!ツルンとしたパスタの食感の中から、具材の美味しさが
口いっぱいにひろがります♪


あのぉ・・・手間のかかる仕込をされた後に申し訳ありませんが

もう少し・・いただけませんか?(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・却下!