スタッフ紹介

宮部健児

1970年生まれ

イタリアに魅せられ、大阪のイタリア料理専門店「ヂヂ」を経て単身渡伊、「コルドンブルー学校」で本場のイタリア料理を学び、 卒業後、フィレンツェの「リストランテ・オットリーノ」で勤務後、ローマ、ミラノなどイタリア各地で料理修行をし、帰国後、「ラ・カンティーナ」をプロデュース。
20周年を迎え、皆様と共に、益々愛される「ベンベヌート」を創っていきたいと思います。

荒井正紀

シェフ  1980年生まれ

歴史ある小川軒にて修行をスタート。その後、イタリア料理に魅せられて単身渡伊、ピエモンテ州のLA COCCINRLLAの他、トスカーナ州、リグリーア州の各地で修行。
帰国後は東京白金のイタリア料理BITTOにて腕を磨き、2012年よりベンベヌートへ。
地元奈良に根付いた食材を生かし、料理人としてベンベヌートスタイルの料理を追求してまいります。

西本恵

フロアスタッフ 1983年生まれ

フランス・イタリア料理店などで、6年間フロアーサービス、ブライダルバンケットに従事。
これらの経験を活かし日々、料理とワインを勉強し、最終的にはソムリエを目指しています。
もちろんお客様が主役、ベンベヌートならではのオンリーワンのサービスをご提供したいと思っています。